セルフリフレクソロジーでリフレッシュ☆

 

 

足裏は全身を映す鏡

 

「足裏は全身を映す鏡」
と言われているように、足裏には全身の反射区があります。

 

毎日のケアの一つとして、セルフリフレクソロジーを取り入れてみましょう。
冷えた足から身体全体が温まり、代謝・血行がよくなります。

 

また、ダイレクトにふれていくことで、むくみも解消されます!!
足裏~ふくらはぎ・足首もスッキリします。

 

 

 

パソコンやスマホなどから目の疲れ・肩こりを感じる方が多い現在。

 

足裏全体、そして、反射区を刺激することで、
ダイレクトに働きかけ、身体の調子を整えることができます。

 

簡単でお風呂の時間にできる!
取り入れやすいセルフリフレクソロジーを少し紹介いたしますね。

 

 

 

とっても簡単!セルフリフレクソロジー

*足指の間をぎゅっとつまんでいきましょう。
→ここはリンパの反射区!
リンパに働きかけるのでリンパの流れがよくなります。

 

*人差し指の付け根&中指の付け根、足裏をじんわり押してましょう。
→目の疲れに効果的な反射区です。

 

*小指の下のふくらみ部分は肩の反射区。
→肩を揉むように、少し圧をかけて親指で外回り刺激しましょう。

 

*両手の親指を使って、足裏全体を揉み解していきましょう。

 

最後にソーラープレクサス(人差し指と中指の間から下へ・足を反らせたときできるくぼみ部分9)をじんわりとした圧をかけて押します。
→疲労回復効果、自律神経のバランスを整え、冷えの解消に効果的な反射区です。

 

 

cfb3fa00125f69ed3b7d7a8988d1fa3a_s

 

 

*足裏全体を触れたら、今度は、足先からくるぶしを通り、ふくらはぎから膝裏へ。
両てのひらでしっかりと包み込むように手を滑らせていきましょう。
最後は膝裏のリンパに流しましょう。これを数回繰り返します。

 

そのまま両掌で膝から太ももまで手を滑らせ最後に鼠径リンパに流していきましょう。
ダイレクトにリンパに流すことで、つかれた脚やむくみに効果的です。

 

足裏は湯船につかりながら、(足裏が温まっているのでオススメ!)
足先から太ももの付け根:鼠径リンパまでは、身体を洗いながら行うと手のひらがすべりやすくオススメです!!

 

 

 

足裏から元気で健康な身体を

 

このように、毎日少しのセルフリフレで、スッキリした脚を目指せますし、また、足裏の反射区を刺激することで各器官に働きかけ、自然治癒力を高めることができ、病気の予防にもなります。

 

セルフリフレクソロジーで足裏から!!
元気で健康な身体を目指しましょう。

 

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで 美人習慣 をフォローしよう!

Written by 村串加奈恵

シャインズ ふれあいコミュニケーション講師 【ガイドとして一言】 毎日少しだけ気をつけてみることや自宅で簡単にできること。 手軽に取り入れられる私スタイル美容法&健康法をお伝えいたします。