体内からキレイ♡摂りたい“美栄養”は手作りグラノーラで

 

体内からキレイ♡摂りたい“美栄養”は手作りグラノーラで

 

朝は、朝食の準備に、洗濯機を回たり、お掃除をしたり……と、
仕事に行くまでやることがいっぱいで、
自分の食事は後回し、もしくは残り物という方も多いのではないでしょうか?

 

 

朝食は、1日を元気に過ごすためのエネルギー補給に、とても大切。

 

 

また、空腹時間を長くあけすぎると、体が“次はいつ栄養をくれるのか?”と心配して、
次に摂る食事をしっかり脂肪へと蓄えてしまうと言われていますよね。

 

 

そんな時に、手軽に摂ることのできるグラノーラはオススメです。

 

 

大久保みさき5

 

 

 

 

グラノーラのメイン“オートミール”の栄養

 

まず、グラノーラ作りで欠かせないメインの“オートミール”は、
精白していないので栄養価がたっぷりで、
ゆっくりと消化されるため腹持ちがいいと言われています。

 

 

基礎代謝をアップさせてくれる食材であり、
またビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウムなどの他にも、
食物繊維も豊富なため、健康面以外にもダイエットの強い味方とも。

 

 

大久保みさき6

 

 

 

 

グラノーラの作り方

 

【材料】

 

A・オートミール   100g
・ローストアマニ 《高血糖&高血圧&脳老化防止・紫外線ダメージケア》
・ナッツ (アーモンド・カシューナッツ・クルミなど)
《ダイエット・美肌・美髪・アンチエイジング》

 

B・ドライフルーツ(デーツ・ブルーベリー・クランベリーなど)
《生活習慣病予防・目の機能に効果的》
・カカオニブ   《抗がん・美肌効果》
・エクストラバージンオリーブオイル
・ブラウンシュガー  大さじ1
・ココナッツオイル
・アマニ油

 

※オートミールとブラウンシュガー以外は
お好きな割合で大丈夫です。

 

 

 

【作り方】

 

① ナッツを適当な大きさに刻む。少し大きなものもあると、より食べごたえがあります。

 

② Aに、ブラウンシュガーとお好みのオイル(合わせて大さじ3程)を加えよく混ぜます。

 

一般的なレシピより砂糖の量が少ないですが、ドライフルーツの甘味で充分美味しくいただけます。
(特にスーパーフードの1つ“デーツ”は強い甘味を含んでいます)

 

③ 天板にクッキングシートをひき、160℃に予熱したオーブンで30分焼きます。
(量をたくさん作る場合は、途中で1~2回かき混ぜてください)

 

④ 焼いている間にお好みのドライフルーツを刻みます。

 

⑤ ③が焼きあがったら粗め熱をとり、④とカカオニブ(お好みで)を加えよく混ぜて完成です。

 

*材料は、できるだけ体内からの美容と健康のために、オーガニックや無添加のものをオススメします。

 

 

大久保みさき7

 

 

できあがったものは、密閉容器で保管してくださいね。メイソンジャーなどに入れれば、キッチンをオシャレに飾ることもできますね。

 

 

こちらのレシピの材料は例ですので、自分や家族に合った栄養素を含むものを見つけて、家族みんなで体の中からキレイ&健康でいたいですね。

 

 

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで 美人習慣 をフォローしよう!

Written by 大久保美沙紀

資格の取れるお教室〜Opale〜主宰 《フラワーアレンジメント/ビジューポーセリン/ラッフルハンドル/フリーリーBag》ママと主婦向けメディア 4yuuu!所属 【公認ガイドとして一言】 女性にとって永遠のテーマ「美」。 一緒に美活し、一緒に美しくなりましょう。