忘れがちな「手の甲」の日焼け対策も万全にして美しい肌を手に入れましょう♡

 

8月に入り、いよいよ夏本番!

 

 

紫外線対策はバッチリですか?

 

 

顔や首、デコルテ、腕などの部分
しっかりケアしていると思いますが、
忘れがちになるのが「手の甲」の日焼け対策!

 

 

長そでのカーディガンを羽織って紫外線をケアしようと思いますが、
その先にある「手の甲」は無防備になっていることが意外に多いです。

 

 

手首から先だけ日焼けして真っ黒!!
なんてことがないように、しっかりケアしたいところです。

 

 

 

 

あなどってはいけない紫外線!

 

そもそもなぜ、紫外線を浴びてはいけないのでしょうか。
それは、「お肌の老化を早めるから」にほかなりません!

 

 

紫外線を必要以上に浴びることにより、
肌の組織が破壊されてシミやシワを作る原因となってしまいます。

 

 

また、紫外線を浴びている部分だけでなく、
紫外線の当たっていないお肌全体に影響を与え、
代謝を落としてさまざまは肌トラブルを引き起こすこともあるのです。

 

ママたちは毎日バッタバタで仕事、家事、育児などをこなします。

 

 

自転車に乗っているときなど、
ついつい日焼け対策を忘れてしまいがちなのが「手の甲」。

 

 

手の日焼けだけでなく、せっかくケアをしているお顔にまで
紫外線の悪影響が出たらがっかりですよね。

 

 

そうならないためにも、しっかりとケアしましょう。

 

 

 

 

TPOに合わせた日焼け対策を!

 

「手」の日焼け対策は、
手袋や日傘と日焼け止めアイテムたちを使い分けるといいでしょう。

 

 

日焼け止めクリームなどは手を洗うと落ちてしまったり
効果が薄れてしまうため、こまめに塗ることが大事です。

 

 

4caae050d6dcaac16b8339d67fa93164_s

 

 

最近ではスプレータイプやパウダータイプの
日焼け止め商品も数多く発売されているので、
自分の生活スタイルにあったものを選び、携帯してお出かけすると、
使いたいときにサッと使用できて便利です。

 

 

また、日焼け止めクリームの肌へ付けた時の感触が苦手、
という方には手袋などもおすすめです。

 

 

手袋は暑いイメージもありますが、陽が当たりにくい内側部分は
メッシュタイプになっているものなども売られています。

 

 

そういったアイテムを上手に組み合わせて
日焼け防止アイテムを組み合わせていきましょう。

 

 

 

 

紫外線ケアで大事なのは夜のお手入れ!

 

紫外線を浴びてしまった日は、お肌のほてりをとるように
保冷剤やペットボトルに水を入れて氷を作り、徹底的に冷やしましょう

 

 

その後、ハンドクリームやオイルを丁寧に塗ります。

 

 

爪とのキワを押すなどマッサージをしながら血流をあげていくと、
ハンドクリームの浸透をよくし、さらに美しい手になっていきますよ。

 

 

意外とみられている「手」

 

 

今からケアすることで3年後5年後もハリのある美しい肌を保てます。

 

 

手がキレイであればネイルアートもさらに映えますよ♡

 

 

ぜひ、今から紫外線ケアをしてくださいね!

 

 

d23355e37b039b091120d68a4e81f49d_s

 

 

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで 美人習慣 をフォローしよう!

Written by 藤村美紀

ボディメンテナンスvivace オーナー兼セラピスト 女性を元気に美しくする体のメンテナンス 整体師、セラピストの養成 webサイトにて健康・美容記事の執筆 【ガイドとして一言】 ママ(女性)が健康で美しくいることが子供や家族が笑顔で過ごせる源だと思います。 自分の時間を作ることもなかなかできず、体が辛くても無理をしてしまい疲れを溜めてしまうのが現状…時間がない毎日でも、ちょっとした工夫でリフレッシュ&体のケアができる方法などをお伝えできたらと思います。