その疲れは持ち越さない!ぐっすり眠って身も心も元気な私になる!

 

疲労感が生む負の連鎖

 

夜は、一日の中で最も疲労感を強く感じる時間帯です。

 

疲れがたまるのは身体ばかりではありません。
精神にも蓄積し、大きな影響を与えます。
ネガティブな思考に陥りやすくなり、
時として些細なことにイライラしたり、
過ぎたことを思い悩んでいつまでもくよくよ考え落ち込んでしまうことも。

 

不安や焦りはやがてストレスとなって心身に悪影響を及ぼし、
良質な眠りを妨げ、熟睡しにくい環境を作り出してしまいます。

 

睡眠中に疲れやストレスを解消できなくなるので、
寝起きから疲労感を覚える状態に陥ってしまいます。

 

こうして、常に心身に疲労を抱える負の連鎖が形作られてしまうのです。

 

 

 

 

負の連鎖を断ち切るには

 

どうしたら慢性的な疲労やストレスから解放されるのでしょうか。

 

逆から考えれば答えは簡単です。
良質な眠りをとることを心がけること。

 

疲れやストレスを睡眠中に解消できる環境づくり
それこそが負の連鎖を断ち切る最も有効な方法と言えるでしょう。

 

では、具体的にはどのような行動をすれば良いのか、
一日の終わりを豊かな眠りへとつなげていく行動のヒントを探ってみましょう。

 

 

 

 

美味しい食事と適度のアルコール

 

くつろいだ雰囲気の中でお喋りを楽しみながら、
ゆっくり時間をかけてディナーを楽しむと、
強張っていた心もいつの間にかほぐれているものです。

 

これから休む・眠るということを前提に、
胃に負担の少ないヘルシーな食事だとなお良いですね。

 

アルコール摂取もOKです。
軽めの度数と適度な量を心がければ、お酒は睡眠導入剤としても有用です。

 

私は、特に疲れが溜まった時、
人肌に温めた牛乳に養命酒をキャップ一杯入れたものを、
寝しなにいただきます。

 

カルアミルクに似たほんのり甘いお味でとても美味しく、
眠りも深くなりますよ。

 

 

大地2

 

 

 

 

ブルーライトから遠ざかる

 

現代社会には欠かせないPCやスマートフォン、TVですが、
これらの電子機器から出るブルーライトは交感神経を優位にし、
軽い興奮状態を作り出すことが分かっています。

 

出来れば寝る時間の1時間前には
全ての電源を切るよう心がけましょう。

 

空いた時間はパートナーとの会話やペットと触れ合う時間等に充てると、
リラックスモードが更に高まり、睡眠への欲求が高まることが期待できます。

 

パックやマッサージなどお肌のケアや、
髪、爪のケアに充てるのも良いでしょう。

 

寝る前に自分の身体と向き合う時間を持つことで、
美や健康への意識がより高まる気がします。

 

 

大地3

 

 

 

 

湯船につかって気分転換をする

 

夜のお風呂はシャワーではなく湯船につかって、身体を芯から温めるようにしましょう。

 

体を温めることで肩や腰などの凝り・強張りがほぐれますし、
神経の昂ぶりを抑える効果もあります。

 

何よりリラックスできますので、ストレスを解消でき、
深い睡眠にも直接繋がっていきます。

 

暑い季節は熱いお湯を避けがちですが、
ペパーミント等の清涼感のある入浴剤を使ったり、
上がる前にぬるめのシャワーを浴びたりすることで、
汗の吹き出しを抑えることが出来ます。

 

また、日本酒をコップ一杯入れると、
やや低めの湯音でも身体を芯から温めることができますので、
ぜひお試し下さい。

 

 

大地4

 

 

 

自分に合った枕や寝具を整える

 

寝具の充実は、睡眠の満足度に大きく関わると言われています。

 

枕や寝具を自分に合った物に変えるだけで、
驚くほど熟睡できるようになった事例は数多くあるようです。

 

枕の素材・高さ・大きさ・硬さ。
マットレスや布団の硬さ・厚み・大きさ。
寝具の素材・通気性・保温性・大きさ。

 

これら全てにおいて、季節と好みに応じた自分に合った物を見つけると、
その効果は絶大で、短時間でも良質の深い眠りが得られるようになります。

 

通販雑誌やネットにも寝具の情報は多く出ていますが、
高価な品も多いので、出来れば販売店に出向き、
実際に触ったり横になって体験した上で判断すると良いと思います。

 

 

大地5

 

 

 

 

充実した睡眠を快適な目覚めに繋げていく

 

このように、毎日の習慣づけやちょっとした工夫で、
睡眠の充実度・満足度を上げることは十分に可能です。

 

どれも日頃の生活の中で簡単に試せることばかりですので、
手近なところからぜひ取り組んでみて下さい。

 

 

ぐっすり眠った後は、スッキリとした目覚めで一日の始まりを快適に迎えたいものです。

 

 

次回は、起床後すぐにフルパワーで活動するためのアクションについてご紹介いたします。
今回の記事と合わせてお読みいただけると嬉しいです。

 

 

大地6

 

 

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで 美人習慣 をフォローしよう!

Written by 大地由希子

ユキコ・チョークアート・ネットワーク チョークアーティスト チョークアートの制作、販売 自宅教室・カルチャースクール・各種イベントでの指導 【ガイドとして一言】 美は内面から。若さに執着するのではなく年齢相応の美しさを体現したい、睡眠・食事・精神の充実と安定を大切にしたい、そう思って生活しています。スパイスとして、元CAならではの裏技などもお伝えできたらと思います。