捨てちゃう○○で美肌をget♡ お手軽“0円美容”

 

お料理に使ったたまごの殻や、ティータイムを楽しんだ後のティーパックなど、
みなさんが普段なに気なく捨てているもので、
実は私たちの求めている美肌が作れちゃうってご存知でしたか?

 

 

今回は、どこのご家庭でも手に入り簡単にできる!
そんな最強“0円美容”をご紹介していきます。

 

 

 

捨てちゃう○○で美肌をget! ティーパックdeパック

 

misaki02

 

飲み終わった紅茶のティーパックは、むくみを抑える効果があります。
冷蔵庫に入れておいて、朝起きた時に10~15分ほど目の上にのせておくだけで、
腫れぼったかった目がスッキリ!
泣きはらして腫れた時や、飲み過ぎてむくんだ時にも効果的です。

 

また、ローズヒップハイビスカスなどビタミンCを多く含んだ茶葉は、
美白効果も期待できます。

 

お風呂上がりに冷んやり冷えたティーパックのパックで、
肌の疲れを癒しながら美白もgetできちゃいますよ。

 

 

 

捨てちゃう○○で美肌をget! 緑茶deパック

 

misaki03

 

出がらしの緑茶もパックに最適です。
カテキンの抗酸化作用によって肌荒れも改善され、
ビタミンなどの効果でシミや美白にも効果が期待できます。

 

出がらしの緑茶は、小麦粉と合わせ水を加えて適度な硬さに混ぜます
(緩すぎると垂れてくるので注意)

 

白っぽく乾き、肌が少し引っ張られる感覚がありますが、
それが小麦粉の吸引パワー!
吸引しながら毛穴の汚れを取りの除いてくれます。

 

10~15分パックした後、ぬるま湯で洗い流せば、
ワントーン明るくなった肌をgetできます。

 

 

 

捨てちゃう○○で美肌をget! たまごの卵殻deパック

 

misaki04

 

お料理に欠かせないたまごですが、その殻に付いた薄い膜(=卵殻膜)も
美白やシミ、毛穴の汚れ落としに効果があります。

 

さらに嬉しいことに、卵殻膜にはヒアルロン酸が含まれているので
シワの改善にも期待ができます。
目元やほうれい線など気になるシワもこれでケアできます。
他にもコラーゲンを増やす働きがあるので、
ぷるぷる肌までgetできちゃうかもしれませんね。

 

使い方ですが、卵殻膜はたまごの殻を少し乾かしてからの方が剥がしやすく、
たまごが付いていた方を肌へつけることで効果が得られます。

ゆで卵の殻では効果が得られないそうなので要注意です!

 

 

 

今日からでも簡単にできて、美肌作りが叶う “0円美容”をご紹介しました。
夏の疲れた肌を癒して美肌をgetしましょうね♡

 

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで 美人習慣 をフォローしよう!

Written by 大久保美沙紀

資格の取れるお教室〜Opale〜主宰 《フラワーアレンジメント/ビジューポーセリン/ラッフルハンドル/フリーリーBag》ママと主婦向けメディア 4yuuu!所属 【公認ガイドとして一言】 女性にとって永遠のテーマ「美」。 一緒に美活し、一緒に美しくなりましょう。