太陽の光が老化を早める!! 元CAが教える、紫外線に負けない効果的な日焼け止めの選び方と塗り方を伝授!

 

 

光老化という言葉をご存知ですか?

 

光 = 太陽 = 紫外線を浴びた影響で、シミ、シワ、タルミといった肌の老徴が引き起こされる現象を指します。

 

実は、加齢による自然老化はせいぜい2割程度に過ぎず、老化の8割は紫外線の影響によるものであることが近年の研究から分かってきました。

 

images (5)

 

 

例えば、高齢者の肌を見ても、太陽に当たらない二の腕や太ももの内側といった部分は白く柔らかく肌理が整った状態を保っています。

ご自分の身体で確かめてみても、紫外線が当たらない部分の肌には、シミやシワはないことがお分かりになるでしょう。

加齢による老化のみなら、酷いダメージは起こらないのです。

 

浴びてしまった紫外線を無かったことにはできませんが、これからケアすることで光老化を食い止めることは可能です。

日焼け止めの効果的な塗り方を知って、確実に紫外線を防御しましょう。

 

日焼け

 

 

 

雨でも、冬でも、紫外線対策は必須

 

紫外線注意報は夏季に限っての発令ですが、もちろん紫外線は冬でも降り注いでいます。

 

5~8月の夏季は確かに最も紫外線が多い時期ですが、

11~2月の冬季でも夏季の半分~2/3は紫外線が計測されます。

 

日焼け2

 

天候別で見ても、雨でも快晴時の3割、曇りに至っては8割も降り注いでいる時があります。

 

冬だから、雨だからと油断せず、通年を通して紫外線対策を行う必要があるのです。

 

 

日焼け止めの「SPF」と「PA」について

日焼け止めにはSPFPAという表記がありますよね。

 

 

SPFとは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略で、

シミ・ソバカス・皮膚ガンの原因となるUVB(紫外線B波)をカットする時間の値です。

 

images (7)

 

20分を目安に、素肌の状態と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に延ばすことが出来るかが分かります。

 

つまり、SPF50をつけた場合、

20分×50=1000分=16時間40分

まで日焼けを抑制する効果が持続する、ということです。

 

CAをしていた当時は乗務中忙しく、何度も日焼け止めを塗り直す時間がなかったため、

何度も付け直さなくても効果が長時間続くようにSPF数値が大きいものを使用する必要がありました。

 

images (6)

 

PAとは、プロテクション・グレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、皮膚を黒くし、

シワやたるみの原因となるUVA(紫外線 A波 )の防止効果を表す値です。

PA+ ~ PA++++まで4段階に分かれています。

 

日本で日常生活を送るのであればPA++

紫外線の強い海辺や南国に行くときにはPA++++と使い分けると良いのです。

 

必要以上の強い日焼け止めは、肌荒れを起こすこともありますので注意しましょう。

 

日焼け3

 

 

私は日常生活ではSPF25・PA++のものを使用しており、十分な効果を得られています。

環境や状況に応じて、適切な数値のものを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

日焼け止めの塗り方のコツ

 

日焼け止めの効果を最大限に生かすため、塗り方には押さえておきたいコツがあります。

日焼け止めは、洗顔した清潔な肌に、化粧水と乳液などの基礎化粧を済ませた後に塗ります。

 

ダウンロード

 

塗った後は一度掌で顔を包んで押さえるハンドプッシュの動作をして、肌に密着するように馴染ませて下さい。

 

ティッシュで軽く押さえると余分な油分を取り除くことができ、

その後の化粧下地やファンデーションが浮かずに綺麗に肌に乗ります。

 

これらは面倒でも、美しさを保つために必ずしておきたいことです。

 

(※ただし有効成分に紫外線吸収剤を使っているものはティッシュオフをすると日焼け止めの効果を落としてしますので気をつけてください)

 

ダウンロード (10)

 

塗る量は、顔1回に大体500円玉大程度と決まっています。

国際SPF試験法で、1㎠あたり2㎎が適量とされているためです。

 

この量をつけないと効果は出ません!!

 

ダウンロード (9)

 

塗り直しの回数は使う日焼け止めのSPF値によっても異なりますが、

基本的に夏場は汗をかくことが多いので、気づいたらこまめに塗り直す方が良いと思います。

 

1時間半から2時間ごとに塗り直せれば理想的です。

 

Sun Drawn On Woman's Shoulder Suntan Lotion

 

夏以外の季節や、夏でもエアコンで室温調整された部屋にいる場合などは、

午前と午後で1回ずつ塗り直せば十分に効果が持続すると経験から感じます。

 

塗り直しの際にも、保湿とハンドプッシュ、ティッシュオフは忘れないようにして下さいね。

 

 

光老化という言葉は一般的にまだ余り知られていませんが、アンチエイジングを目指す人なら覚えておいたほうが良い言葉と言えます。

光老化は紫外線を防ぐことで予防することができます。

既に起きてしまった症状でも、紫外線を適切に防御することによって多少なりとも元に戻せる可能性もあります。

日焼け止めを正しく使用して光老化のリスクを最小限に抑え、いつまでも実年齢より若々しい美しい肌を目指したいものです。

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで 美人習慣 をフォローしよう!

Written by 大地由希子

ユキコ・チョークアート・ネットワーク チョークアーティスト チョークアートの制作、販売 自宅教室・カルチャースクール・各種イベントでの指導 【ガイドとして一言】 美は内面から。若さに執着するのではなく年齢相応の美しさを体現したい、睡眠・食事・精神の充実と安定を大切にしたい、そう思って生活しています。スパイスとして、元CAならではの裏技などもお伝えできたらと思います。